ヘッドセットって何?

ヘッドセットとは、通話装置のひとつで、その多くはイヤホンとマイクが一体化した構造になっています。

通常、頭部に装着するため、通話中も両手が自由になる点にメリットがあります。

一般的には、PCなど、何らかの作業をしながらの通話する際にヘッドセットを用います。

その特徴からネットユーザー(特にオンラインゲームのプレイヤー)によって盛んに利用されています。

かつては、通話と同時に画面を見ながらのキーボード操作をする一部の専門職(コールセンターやユーザサポートのオペレータ)によって利用される機会が多かったようです。

しかしながら、法律改正により運転中の携帯電話の操作が禁止されたことを受けて、運転中に携帯電話を使うためのツールとしてヘッドセットが普及しました。

ヘッドセットの形態や大きさはメーカーによって様々です。

一般に流通しているタイプは、固定バンドが頭頂部を通って両耳で支持する形式のものか、あるいは両耳と後頭部で固定するタイプ、さらには後頭部とこめかみで固定する形態のヘッドセットなどが市販されています。

マイクに関しては「ノイズキャンセリング式マイク」が主に採用されており、自分の発する声以外の音は拾わないような構造になっています。

メーカーによって装着感が異なるので、ヘッドセットを選ぶ際は可能な限り試着をおすすめします。

近年のPCの利用者は、主にSkypeなどインターネットを利用した無料音声通話や、音声チャットを利用する際にヘッドセットを利用します。

ヘッドセットは携帯電話との接続も可能で、さらにケーブルによる有線接続と無線接続の両方に対応しています。

最近では、新技術によるノイズの少ない高音質のヘッドセットや、周囲が騒がしくても音声が聞こえる骨伝導技術によるヘッドセットも登場しています。